ここから本文です

ガイドライン

このガイドラインは、Yahoo!公金支払いをご利用いただく際に、適用されるものです。また、Yahoo! JAPANの定める利用規約および他のガイドラインについても、Yahoo!公金支払いに関連する部分については適用されます。その場合に、このガイドラインとYahoo! JAPANの利用規約または他のガイドラインの記載が矛盾する場合には、このガイドラインが優先して適用されます。

Yahoo!公金支払いとは

Yahoo!公金支払い(以下「本サービス」といいます)は、地方公共団体が収納する税金や各種料金など(以下あわせて「公金」と総称します)を、いつでも、手軽に、お支払いいただくためにYahoo! JAPANが提供するサービスです。Yahoo! JAPAN所定のクレジットカードをお持ちの方であれば、窓口の受付時間などを気にすることなく、いつでも公金をお支払いいただけます。公金の種類、金額、支払期日などの内容については、お手元の納付書や地方公共団体からのお知らせをご確認ください。Yahoo! JAPANは、地方公共団体との契約に基づいてあらかじめ指定された公金について、利用者の依頼にしたがって、利用者に代わり納付します。なお、公金は地方公共団体が管理するものであり、Yahoo! JAPANでは、公金そのものに関するご質問にお答えすることはできません。公金に関するご質問やご相談は、地方公共団体にお問い合わせください。

ご利用者の条件

  1. 本サービスをご利用いただくには、このガイドラインの内容に同意いただくことが必要です。
  2. 本サービスでは、利用者にクレジットカードの情報をご入力いただくにあたり、情報が傍受・妨害されることを防ぐため、情報を暗号化して送受信をするSSL(Secure Sockets Layer)技術を用いています。本サービスをご利用いただく際は、SSL機能に対応した次のブラウザを使用してください。
    • Windows: Internet Explorer 6.0、 Firefox 2.0以上のバージョン
    • Macintosh: Safari 1.3以上のバージョン

お支払いが可能な公金

本サービスを利用してお支払いいただくことができる公金の種類、支払いに際してご利用が可能なクレジットカードおよび支払方法は、地方公共団体とYahoo! JAPANの契約に基づいて公金ごとに定められています。
これらの内容は、地方公共団体との契約に基づいて変更することがあります。お支払いが可能な公金やご利用可能なクレジットカードについては、本サービスの画面上に表示しますので、ご利用前に、必ずご確認ください。

ご利用方法

本サービスのご利用に際しては、公金やクレジットカードの情報を正確に過不足なくご入力ください。
なお、支払手続き完了後に、お客様のご事情で、一度完了した支払手続きを取り消すことはできません。お支払いに際しては、入力された情報に誤りなどがないことを十分ご確認ください。

ご利用料金

本サービスのご利用に際しては、所定のご利用料金(決済手数料)をご負担いただく場合があります。その場合には、ご利用料金は、支払手続き完了前に、本サービスの画面上に表示しますので、事前に必ずご確認ください。ご利用料金は、お支払いに際して指定されたクレジットカードによりお支払いいただきます。なお、ご利用料金は、公金の種類に応じて異なります。また、将来Yahoo! JAPANが必要と判断した場合には、ご利用料金について変更することがあります。

ご利用をお断りする場合

利用者が次の項目に該当する場合、本サービスのご利用をお断りする場合があります。

  1. 支払手続きに際して入力された情報に入力漏れ、誤り、虚偽があった場合
  2. 支払手続きに際して指定されたクレジットカードの利用がクレジットカード会社において承認されない場合
  3. 支払手続きに際して指定されたクレジットカードが、無効カード、偽造カード、第三者による不正利用、その他正当な利用でないことが見つかった場合、もしくはその可能性が高いとYahoo! JAPANが判断した場合

領収証の発行について

本サービスを利用してお支払いいただいた公金の納税証明書などの領収証は、その公金を管理する地方公共団体が発行します。
領収証に記載される公金の領収日は、本サービスを利用して支払手続きを完了した日となりますが、地方公共団体の発行する領収証の発行は、支払手続きを完了した日ではなく、Yahoo! JAPANが利用者に代わって地方公共団体に納付した日以降に行われます。地方公共団体から領収証が発行される日の目安は、本サービスの支払手続きに際して画面上に表示しますので、ご確認ください。なお、本サービスのご利用料金に関する領収証は、発行いたしません。

ご利用の取り消し

利用者による支払手続きの完了後に次のいずれかの事由が生じた場合、支払手続きを取り消させていただく場合があります。この場合、Yahoo! JAPANは、利用者が本サービスを利用してお支払いを申し込まれた公金について、利用者に代わって納付はいたしません。

  1. 支払手続きに際して利用者が入力された情報に入力漏れ、誤り、虚偽が見つかった場合
  2. 支払手続きに際して指定されたクレジットカードの発行会社から、クレジットカード利用承認後に承認取り消しまたはクレジットカード利用代金の支払い拒絶の通知がなされたとき
  3. 支払手続きに際して指定されたクレジットカードが、無効カード、偽造カード、第三者による不正利用、その他正当な利用でないことが見つかった場合、もしくはその可能性が高いとYahoo! JAPANが判断した場合
  4. 地方公共団体の指示があった場合

情報の取り扱い

利用者が本サービスをご利用の際に入力されたクレジットカード番号などの情報は、本サービスの提供のために、クレジットカード会社との決済処理のみに利用します。Yahoo! JAPANは、決済処理が完了した場合、その事実を納付先の地方公共団体に通知します。
利用者は、本サービスをご利用の際に入力された情報を、Yahoo! JAPANが決済処理のためにクレジットカード会社に開示すること、またYahoo! JAPANがクレジットカード会社から決済処理状況などの情報を受領すること、ならびにYahoo! JAPANが地方公共団体に決済処理の結果について開示することを承諾するものとします。

注意事項

本サービスは利用者に便利なサービスを提供していますが、公金のお支払いのための唯一の方法ではありません。万一、理由のいかんを問わず、本サービスをご利用いただくことができない場合や利用に支障がある場合には、お手元の納付書や地方公共団体のお知らせにしたがって、ほかの方法をご利用いただき公金の納付を行ってください。

サービス内容などの変更

Yahoo! JAPANは、本サービスにおけるサービスの内容、諸条件および本ガイドラインを変更することがあります。この場合、サイト上に変更内容を掲載することによって、利用者に対して告知するものとし、個別の承諾を得ることなく、本ガイドラインを変更することができるものとします。

本サービスの一時的な中断

Yahoo! JAPANは、以下の項目に該当する場合には、利用者に事前に連絡することなく、一時的に本サービスの全部または一部を中断することがあります。

  1. Yahoo! JAPANまたは通信手段を提供している会社のシステムの保守を緊急に行う場合
  2. 火災、停電などにより本サービスの提供ができなくなった場合
  3. 地震、噴火、洪水、津波などの天災により本サービスの提供ができなくなった場合
  4. 戦争、テロ、変乱、暴動、騒乱、労働争議などにより本サービスの提供ができなくなった場合
  5. その他、運用上、技術上Yahoo! JAPANが本サービスの一時的な中断を必要と判断した場合

本サービスの停止

Yahoo! JAPANは、サービスガイドページなどサイト上にあらかじめ掲示する方法によって、利用者への個別の通知なく本サービスを一定期間停止できます。

内容変更・中断・停止の補償

Yahoo! JAPANは、本サービス内容などの変更、本サービスの一時的な中断、本サービスの停止によって利用者に対して損害が生じた場合でも、Yahoo! JAPANに故意または重過失がない限りいかなる責任も負わないものとします。

準拠法

本ガイドラインの成立、効力、履行および解釈に関しては日本法が適用されます。

合意管轄裁判所

Yahoo! JAPANと利用者との間に訴訟の必要が生じた場合は、東京地方裁判所または東京簡易裁判所を第一審の専属的合意管轄裁判所とします。