ここから本文です

ふるさと納税とは?

ふるさと納税とは、自分が育ったふるさとや応援したい自治体に2,000円を超える「寄付」をし、申告することで税金の
一部が控除される制度です。自治体を自分の住んで居る場所以外で選べるというのが主な魅力です。

ふるさと納税の3つの特徴

  1. 申告で税金が控除される!

    申告方法は2種類。確定申告と確定申告
    不要のワンストップ特例制度の申告。

  2. 税金の使い道が選べ
    特産品がもらえることも

    お礼品として地域の特産品がもらえる
    こともあります。

  3. 地域に貢献できる

    生まれ故郷でなくても好きな地域に
    何箇所でもふるさと納税できる。

ふるさと納税の流れ※5つの自治体まで確定申告不要

  1. ステップ1自治体に連絡
  2. ステップ2お支払い
  3. ステップ3控除を受ける手続き
  1. 1

    ふるさと納税する
    自治体を選ぶ

  2. 2

    ふるさと納税の
    申し出をする

  3. 3

    支払いに必要な
    納付番号を受け取る

  4. 4

    Yahoo!公金支払い
    で支払う

  5. 5

    領収書、申請した
    特例制度申請書を
    受け取る

  6. 6

    申告をする

  7. 7

    税金が控除される

ふるさと納税の申告について

\ 本年度より開始!5自治体まで確定申告不要! /

確定申告

寄付者
  1. 1寄付
  2. 領収書2
  3. 3確定申告

    (1月〜12月の寄付に関し、
    領収書を添付の上、
    翌年の3月15日までに申告)

  4. 所得税の還付4
  5. 住民税の税額控除5

    (翌年の住民税から控除)

  • 選んだ地域
  • 最寄の
    税務署
  • 連絡
  • 住所地の
    市区町村
  • 条件

    • 確定申告をする方
    • 5自治体以上の寄付をした方
    • 平成27年4月1日以前に寄附した方
  • 控除

    ふるさと納税をした年分の所得税から還付、
    翌年分の住民税より控除(寄付金控除額の目安

  • ポイント

    • 領収書の保管(無くすと再発行されません)
    • 確定申告の実施(申告しないと税金は控除されません)

ワンストップ特例制度

寄付者
  1. 1寄付
  2. 領収書2
  3. 特例申請書3
  4. 4特例申請書の提出

    (2015年4月〜12月までの寄付
    に翌年の1月10日までに申告)

  5. 住民税の税額控除5

    (翌年の住民税から控除)

  • 選んだ地域
  • 連絡
  • 住所地の
    市区町村
  • 条件

    • 給与取得者で確定申告をする必要のない方
    • 5自治体未満の寄付をし、特例申請書を
      提出した方
    • 平成27年4月1日以前に寄附した方
  • 控除

    翌年度の住民税より控除(寄付金控除額の目安

  • ポイント

    • 特例申請書の提出(申告しないと税金は控除されません)

ヤフーならではの嬉しい3つの特徴

  1. 24時間いつでも使える!

    時間を気にせず、いつでも支払えます。
    スマートフォンからもどうぞ。

  2. カードのポイントが貯まる!

    クレジットカード会社のポイントが
    たまり、分割払いもできます。

  3. Tポイントが使える!

    Tポイントで支払えます。
    一部だけのご利用も可能です。


上に戻る